ノベルアップ+に「いつものコーヒーショップの可愛い子」をUPしました。

更新記録が遅くなりましたが、3/16に、「思いついちゃったから書かざるをえない短編集」の3作目「いつものコーヒーショップの可愛い子」をUPしました。

この作品は719文字と、とても短い掌編作品で、スマホの音声入力を使って初稿の全文を口述筆記で書いてみました。

続きを読む ノベルアップ+に「いつものコーヒーショップの可愛い子」をUPしました。

ノベルアップ+に掌編「ボクは人知れずキミを救う者だ」を公開

ノベプラさんの居心地の良さに安住しかけています。

先日、書き始めた「思いついちゃったから書かざるをえない短編集」に、2作目にあたる新作「ボクは人知れずキミを救う者だ」をUPしました。

全4ページで、4000字、完結済みです。

いちおうラブ・ストーリーですが、ハッピーエンドではないので、苦手な方はご注意くださいね。

「思いついちゃったから書かざるをえないSS集」をノベルアップ+に公開しました

 今年も花粉症シーズンがやってまいりました。例年のごとく6月ごろまで使い物にならない椎堂かおるです。

 でも何かは書けるだろうということで、目の前をよぎったネタを軽率に書いていくことにしました。書かないよりはいいでしょう。

 ノベルアップ+さんに「思いついたから書かざるをえないSS集」と題して、書いたものをUPしていこうと思います。

 一作目は「Web小説作者の天国」という作品です。twitterでつぶやいていたのを小説文体で書いただけのものですが、一瞬でも楽しんでいただけたら本望です。

 私はもう花粉症で意識が……遠く……。(眠気で)

 コロナウイルスの流行の懸念などで、子供達は休校となりまして、大人の皆さまも不安な毎日をお過ごしかと思います。深刻になりすぎないよう、皆で励ましあっていきましょう。

 だったらもっと励まされるような作風のもん書くべきだよね!?

 すみません、ちょっとコレしか思いつかなくて(汗)

 こういうの書いてみてというリクエストがありましたら、教えてくださいね。小ネタなら書けるかも? 500万字大長編とかはムリです(;▽;)

三都フラグメンツに新作「003: 年の瀬に蛇とタピオカ屋を巡る」を追加しました&ブルームーンのバイトの半崎くん

2020年もすっかり明けきってしまいましたが、昨年2019年末にUPした原稿の更新記録です。

三都幻妖夜話の小ネタ集「SantoStory:Fragments」に、3作目になります「003:年の瀬に蛇とタピオカ屋を巡る」を追加しました。

続きを読む 三都フラグメンツに新作「003: 年の瀬に蛇とタピオカ屋を巡る」を追加しました&ブルームーンのバイトの半崎くん

友人のしまもさんが、三都幻妖夜話の猫まんまのイラストを描いてくれました。

お友達のしまもさんが、「三都幻妖夜話」のバレンタイン番外編に出てきた、目玉焼き乗せソース飯のイラストを描いてくれました。


なぜ描いてもらえたのかは全然わかりません(笑)

続きを読む 友人のしまもさんが、三都幻妖夜話の猫まんまのイラストを描いてくれました。