白川編の鶴と化野のイラストをいただきました

 お友達のしまもさん(@tonoriko_)から、「三都幻妖夜話 白川編」に登場する、鶴(たず)と化野(あだしの)のイラストをいただきました。

 対戦中(?)の鶴と化野の絵です。

 白川編にそういう場面はないんですが、Twitterで「鶴や化野はああ見えて武闘派なのだ」という話を私がブツブツ言ってたら、絵が見たいというリクエストがあって、しまもさんが勢いで描いてくれた絵です。

 鶴、めっちゃ丸いやないですか。これで飛べる!? ロシアに帰れるんでしょうか。

 本編にない場面で、使えるところがないのが残念です。

 それなのにラクガキじゃないし、普通に表紙にするレベルだし。どうすればいいんでしょうか。とりあえず、ここに飾って愛でたいと思います。

 しまもさん、いつもありがとうございます!!

 今、白川編の連載を夏休み繁忙期で休載しています。7月末の第5章完結をキリとして、お休みに入りまして、再開の目処はまだ立っておりません。実生活に余裕がない状態でして。

 でも友人もこうして応援(?)してくれている(?)ので、できるだけ近いうちに創作活動を再開したいと思います。

300字SS集「おや、誰か来たようだ……」をセルバンテスに投稿しました

掌編修行がしたくなりまして、SSカードメーカーさんで使うデータ作成のため、200〜300字程度の物語を書いてみました。

おや、誰か来たようだ……

おや、誰か来たようだ……と題し、セルバンテスさんに5作品UPしました。
魔法の薬売り
狐のタバコ屋
森の人魚
七度来る
黄金でできている

以上、5作品でどれも単独で読める完結作です。それぞれ1分くらいで読めると思います。

続きを読む 300字SS集「おや、誰か来たようだ……」をセルバンテスに投稿しました

「昨日を忘れ去る私と、黒いノートブックの物語」(現代ドラマ)をセルバンテスに投稿しました

小説投稿サイト「セルバンテス」さんの新規オープン記念に、一作投稿しました。

2014年にGoogle+で「手書きノート部」の活動として、ノートに手書きして公開していたショートストーリーを、テキスト入力したものです。

「昨日を忘れ去る私と、黒いノートブックの物語」

カフェでノートを開いていた男は、ふと気づいた。

自分がその一瞬より前の記憶を何も思い出せないことを。

ノートには自分の身に起きている出来事がつづられていた。

男に残された時間は、あと二十四時間。 (全7話)

手書き版はこちら

clap Youという感想ツールの新サービスが開始されたのをTwitterで知ったので、試しに利用させてもらうことにしました。

「面白かった」を好きな回数押してから、ページの下のほうにある「感想を送る」ボタンを押すと、拍手が送れます。作品ごとの拍手ページが作れるので、どの作品にいただいた感想か分かりやすいのが有り難いです。

よかったら、下のリンクから、リアクションお送りください。ログインなし&匿名です。

「昨日を忘れ去る私と、黒いノートブックの物語」の拍手ページ(clapYou)

追記:2019/02/27
当初「昨日を忘れ去る男と、黒いノートブックの物語」というタイトルでしたが、この作品の主人公が女性だと思ってたと友人が言うので、主人公が男性・女性どっちの想定でも読めるように改題しました。

「三都幻妖夜話 バレンタイン番外編」をカクヨムにて連載開始しました

小説投稿サイト「カクヨム」にて、「三都幻妖夜話 神戸編」の後日譚にあたるバレンタインシーズンもの番外編を書き始めました……が、バレンタインまでに完結できませんでした(;´Д`)

でも公開しちゃった! 久々の書きながら連載です。

三都幻妖夜話 バレンタイン番外編

我が友しまもさん(@tonoriko_)がさっそく絵を描いてくれたので、かんたん表紙メーカーさん利用して表紙にさせてもらったら、どんな内容なんだっていう表紙になりました。椎堂さん文字入れセンスなくて申し訳ないです( ;∀;)

続きを読む 「三都幻妖夜話 バレンタイン番外編」をカクヨムにて連載開始しました

fujossy版「三都幻妖夜話 大阪編」に完結祝いイラストいただきました

お友達のしまもさんから、京都編に続き、大阪編のカバー画像もいただきました。fujossyさんでの連載の完結祝いとして。ありがとうございます!

タイトルありと無しバージョンです\(^o^)/

fujossy版「三都幻妖夜話(2)大阪編」はこちらです。
https://fujossy.jp/books/8572

続きを読む fujossy版「三都幻妖夜話 大阪編」に完結祝いイラストいただきました